“
“

相続・事業承継エキスパートの齋木です。
この度は、本セミナーに興味をお持ちいただき有難うございます。

昨今「事業承継」に関心が深まってきました。私はさかのぼること7年前、平成25年より「事業承継を今後の保険セールスさんの独壇場にしよう!」と唱えてきました。

ですから、保険セールスさん向けに事業承継の研修を行うパイオニアだと自負しています。

そして国もその政策として平成30年度事業承継税制で中小企業の事業承継を強力にバックアップし始めました。

今や中小企業の事業承継は国としての重要な国策です。

平成25年以降私の元で事業承継を学んでくれたセールスさんは93名です。この方達を事業承継マスター®と呼んでいます。

事業承継マスター®はお客様から感謝され、尊敬される立場であり、数千万円~億の収入を手に入れ、経済的にも精神的にも豊かで幸せになるための一生もののスキルを身に付けた方々です。

そして、「事業承継マスター®プログラム」は事業承継マスター®になるための日本唯一のプログラムです。

トップ中のトップのこの仲間にあなたも入りませんか?

今すぐセミナーに申し込む
今すぐセミナーに申し込む

なぜ事業承継か? 3つの理由とは?

もしかしたらあなたは、「保険関係ないでしょ?」「事業承継は別の専門家の仕事では?」と思っているかもしれません。ですので、そもそも「なぜ保険セールスさんこそ事業承継を学ばなければいけないのか?」を簡単に説明します。

理由1

これから事業承継問題に直面する経営者が急増するから

今の日本の中小企業経営者の平均年齢は66歳です。そして20年前は47歳。つまり、経営者も高齢化しているのです。そして、日本の経営者がいつ引退するかというと、70歳が平均値なのです。

また、日本の経営者がいつ引退するかというと、中小企業庁の調査によれば70歳前後と言われています。

つまり、すでに事業承継を行うべきタイミングに来ている経営者は膨大な数いるのですが、結局は日々の問題(売上、資金繰り、人材の確保や教育など)に忙殺され、そのまま働き続けてきた、という状況なのです。

ですから、彼ら経営者には事業承継の適切なアドバイスや提案が出来るブレーン、右腕が必要なのです。

理由2

経営者に高単価な保険商品で莫大な節税を提案できるから

事業承継をする場合には、後継者を誰にするか、など取り組むことは様々です。その中で最も大切なのは、経営権のスムーズな承継、つまり「株式を後継者に移転すること」です。

一方で、株式をそのまま譲るわけにはいきません。なぜなら、たとえ未公開企業であっても、その株式には「価額」と言われる値段がついているからです。

つまり価額相応の贈与税が発生します。そして、当然儲かっている企業であればあるほど価額も高い。そこで、この株価を狙って下げる、という施策が必要になるのですが、そこで重要になってくるのが実は生命保険なのですね。しかも、株価を下げるためには高単価な生命保険の加入が必要になります。

詳しい仕組みはセミナーに譲りますが、つまり生命保険を活用した事業承継コンサルティングをすることで、「資金の繰り延べではない本当の節税」が出来るのです。何よりも莫大な節税効果を生み出せるのです。

社長の関心ごとは「売上、節税、資金繰り、人材」ですから、生命保険を通した社長への貢献が出来る、というのはこのことなのです。

理由3

事業承継の専門家がいない

「事業承継は会社の顧問税理士さんに相談を…」と思う社長がほとんどですし、これが一般の認識です。あなたもそのように考えているのではないでしょうか?

しかし、ここが間違えの始まりなのです。詳しくは講座でお伝えいたしますが、会社の顧問税理士さんで事業承継に精通している方はいません!いたとしても本当にごくごく一握りです。

では、銀行からの提案はどうでしょうか?

現在は取引先の銀行から事業承継プランの話が来る場合が圧倒的に多いです。しかし銀行はお金を貸すプログラムを提供するために事業承継を利用しています。

先ほどもお伝えしたように、究極の節税を含めた円満な事業承継には生命保険の活用が欠かせません。しかし、生命保険の活用法を知っている専門家が社長の近くにいないのです。


つまり、

  • 事業承継を真剣に考える社長が急増している
  • 高単価な生命保険を活用することで莫大な節税効果を生み出せる
  • 専門家がいない

からこそ、私は数年前から「保険セールスさんこそ、事業承継をしっかり学びませんか?」と提唱し続けているのですね。

ただ、上記の理由があるにもかかわらず、まだほとんどの保険セールスさんが「関係ない」「ピンとこない」「難しそう」という理由で学ぼうとしていません。

つまり、ライバル不在の独壇場としてガンガン活躍できるマーケットが事業承継なのです。

他で学ぶことができない
保険セールスのための事業承継ノウハウ
3つの特長とは?

特長1

COT9回、TOT4回登録の齋木が開発した
保険セールスに特化した独自のノウハウ

事業承継を学べるセミナーや書籍、教材は世の中にたくさんありますが、このセミナーでお伝えする「事業承継ノウハウ」は私自身が半年間で1,000万円以上かけて事業承継を学び、生命保険の重要性と必要性を提案する方法を実践してきた、成果実証済みの保険セールスさんに特化した体系化されたノウハウですので、他のセミナーや研修、書籍では決して得ることができません。

特長2

今も事業承継コンサルティングに使われ、
改良され続けている活きたノウハウ

「経済産業大臣認定 経営革新等支援機関」へ承認されたことで、本格的に経営者向けの事業承継コンサルティング事業も開始しました。

ですので今も現役で多くの社長様へ事業承継のご提案をしています。

その際に重要なのは、事業承継の詳しい法律・手続きなんて分からない社長に分かりやすく簡単に説明して理解してもらうこと、です。

なぜなら、経営者にとって面倒で後回しになりがちな事業承継の対策を早急に取ってもらわなければならないからです。

そこで、難しい事業承継を分かりやすく理解してもらえるよう常に改良、改善しています。事業承継マスターにはこの活きた最新の事業承継ノウハウを学んでいただきます。

特長3

国内最高峰の専門家集団による最新情報のアップデート

事業承継に関係する細かい通達や最新の税制改正等にも対応できるように、事業承継コンサルティングで日本No1の税理士法人タクトコンサルティング代表の玉越社長、1,000件を超える相続案件実績を持つ司法書士の村山先生、事業承継税制の策定に内部から関わった中小企業庁出身の伊藤弁護士などの「相続・事業承継」の専門家集団たちをブレーンとしています。

そしてこのノウハウをすべて身につけ、お客様から感謝され、尊敬される立場として、数千万円~億の収入を手に入れ、経済的にも精神的にも豊かで幸せになるための一生もののスキルを身に付けるためのプログラムが「事業承継マスター®プログラム」です。

齋木から事業承継を学び、
実績と成果を積み上げている方たちの声

「相続・事業承継なんて面倒だな」と思っていましたが…。

(事業承継というテーマに関しては)難しそうだと思っていましたし、最初は全然わかりませんでしたが、斎木さんが分かりやすく、アポ後のヒアリングから株価の算出方法、クロージングまでの流れを教えてくれました。

経営者の目の前で株価を出せるので、その場で「今のままだとこうなっちゃいますよ」と言えるのは本当に強いです。

年商数百億円のIT企業で借り入れもなく、利益率も高く、非上場で、同時に株価も非常に高い会社とお付き合いがありまして、そこで、その場で株価の概算を出させていただき、その数字をもとに事業承継を見越したご提案をさせて頂きました。

まだその社長さんの引退時期は10年以上先でしたが、結果、長期定期と養老で年間○億円(数字は伏せさせて頂きます)の年間保険契約をお預かりしました。

また、年商数十億円の美容系の会社でも、今から事業承継対策をということで、数年後の息子への経営権の譲渡を見越して年間○億円(数字は伏せさせて頂きます)の年間契約を預かりました。

自分にとっても非常に先々のテーマである「相続・事業承継なんて面倒だな」と当初は思っていましたが、斎木さんからわかりやすく学べたことで、お客様への貢献につながりました。本当に斎木さんのおかげです。

保険代理店 S様

事業承継までを含めた保険プランの提案をしています。

斎木さんが株価の算出方法を教えてくれたので、クライアントの目の前で株価の概算を出せますし、そのあと「税理士に聞いてみるよ。」と言われた後実際に算出される株価がほぼ同じなので、FPとしての専門性、信頼感を高められています。

この立ち位置で事業承継までを含めたプランのご提案をするので、初めてのアポイントから1年以内に高い確率でご契約を頂けています。

現在、売上3億円から100億円くらいの規模感のクライアント様と主にお付き合いをさせて頂いていますが、経営者の年齢を考えると事業承継の話は必ず含めてプランのご提案をさせて頂き、この1年だけでも法人保険を10社以上お預かりしています。今も進行中の企業様も数社あります。

ソニー生命保険株式会社 森 秀貴様

ソニー生命保険株式会社
森 秀貴様

色々な側面から社会貢献できる職種

事業承継というテーマに力を入れ始めたのは、その切り口で既に大きな成果を挙げている先輩から誘われたのがきっかけです。この研修会では、実際に現場で役立つ知識が習得できました。それにより浅はかな知識でなく、明確な根拠と自信を持って話ができるようになりました。

また、数々の輝かしいタイトルを取られた斎木さんが、これをどのように現場で披露されているのかという話は、知識以上に重要に感じ印象的でした。

3月には、ある医療法人からの「決算対策がしたいんだけど。」というご相談から、本質的な将来の承継に役立つ提案に繋げることができ、この仕事を始めてから最も大きなお預かりをする経験もありました。

生命保険の営業マンはバイタリティの溢れた方が多いと思います。正しいマインドと知識、スキルを習得すれば、色々な側面から社会に貢献できる職種だと思います。まずは本業の生命保険で、「加藤と出会えて良かった」そう言って頂けるような確かな仕事を積み重ねていけるよう精進したいと思います。

プルデンシャル生命保険株式会社 加藤 翔大様

プルデンシャル生命保険株式会社
加藤 翔大様

完全なブルーオーシャン。

事業承継はサポートする人が非常に少なく、保険セールスの中では完全なブルーオーシャン市場であり、知識で勝負ができる分野だなと感じたのが、学ぼうと思ったきっかけです。

また、「事業承継についての知識を知っている」ことを伝えるだけで顧客のほうから興味を持ってくれるだろうと考えていましたが、今実際に営業の中に事業承継に関する話を盛り込み始めたところ、2社、商談フェーズに進んでいる会社があります。

一社は自社の顧問税理士では対応できないのでということで相談に乗っています。
もう一社は2年連続数億円の利益が出ている会社なのですが、その会社の顧問税理士から教えてほしいと頼られています。

これからますます保険セールスとして事業承継を専門分野にして、事業承継といえば塚田さんだよね。というポジションを今のうちから確立したいです。

ソニー生命保険株式会社 塚田 忍様

ソニー生命保険株式会社
塚田 忍様

コンサル型営業をしたい人に特におすすめ。

MDRTの分科会で斎木先生のお話を聞き、「お客様への情報提供の一環として学びたいな。」と興味を持ちました。

事業承継を見越したご契約はまだありませんが、自社株評価のお話をさせて頂くことで、非常に信頼感を持っていただけています。最近も、退職金規定のない企業様のご相談に乗りました。その企業様は他の保険会社様からもご提案を頂いていたようですが、「もう相談相手がいるから」ということで、私に保険を預けて頂けました。

これからも事業承継の知識を武器にコンサルタント、専門家の立場でストレスなく営業活動をしていきたいです。

国内生命保険会社 M様

なぜ事業承継マスター®プログラムは結果が出るのか?それは…

正直、事業承継の知識はとても難しく、短期間での習得が困難です。私自身も最低限の知識を習得するだけでも半年を要しました。さらに現場で使えるレベルに達するまでにはもっと時間が必要でした。

とはいえ、今から保険セールスさんに同じ学習時間を作れ、と言っても難しいでしょう。

そこで、現場で使える事業承継の知識をより簡単に短期間に習得できるように、最新の脳科学、言語習得理論を組み合わせた独自の学習カリキュラムを作り上げました。

これによって、より効果的、効率的に「現場で使える」事業承継の知識を短期間で習得できるようになりました。だからこそ、すぐに成果を出せる生徒がどんどん輩出されているのですね。

そして、この学習カリキュラムの独自性が有識者より評価されて、東京都より経営革新計画の承認機関として採択されました。

推薦の声

100社以上の顧問を務める現役税理士からの推薦の声

非常に活用しやすいH30年度事業承継税制ですら、手がけている顧問税理士はわずか15%ほどです。 また、事業承継を考える会社の顧問税理士は社長と同年代なので事業承継に詳しくない方も多いのが現状です。

そんな中、あれだけ細かく税制をはじめとした知識を学び、さらには顧問先さんへの説明の仕方までアドバイスをもらえるプログラムは非常に有用だと思います。

相続や事業承継の相談を受けている現役の税理士として、このプログラムはお勧めいたします。

税理士会 蒲田支部副支部長
島田税務会計事務所
代表 島田さゆり様

元東大ドクター・能力開発のプロからの推薦の声

新しいことを身につけ使いこなすためには、脳内に新たな「回路」を作る必要があります。 そのために必要なのは「インプット」と「アウトプットがちゃんとできるかの確認」です。

それだけではなく、お客様に分かりやすくアウトプットするところまで指導されているとのことで脳内に新たな回路を作るスピードはさらに早まるでしょう。

これらの点を考えると齋木先生のプログラムは脳の仕組みに合わせた理想的な習得プログラムを組んでいると言えます。

能力開発の観点からもこの学習プログラムは強くお勧めできます。

やる気、集中力、能力開発のエキスパート
東大医学部卒・医学博士
元東大病院医師
森田敏宏様

講師プロフィール

経済産業大臣認定 経営革新等支援機関
東京都 経営革新計画承認企業
ディライト株式会社
齋木修次

ソニー生命及びディライト㈱の20年間は主に法人の生命保険販売を行い、企業の財務力アップのサポートを行う。生命保険販売20年間(1992年~2012年)において、世界における業界トップのMDRTに在籍し、その間TOTに4回、COTに9回の登録を行う。

50歳になったら相続学校銀座校においては、生命保険セールスの大会及び保険会社の研修会にて講演多数。一般向け「身近な相続」、企業経営者向け「未公開株式評価」のセミナーも開催。日本から「相続争いをなくす」をテーマに活動中

事業承継マスター®プログラムプレセミナー
&説明会でお伝えする内容は…

  • そもそも事業承継のためには何が必要か?
  • 事業承継に関して保険セールスとして知っておくべき知識とは?
  • 経営者と対等に話すために学ぶべき○○とは?
  • 信頼できる専門家の見つけ方とは?
  • お客様の顧問税理士との付き合い方
  • 銀行が社長に提案している「残念な事業承継プラン」とは?
  • 「うちの税理士に聞いてみるよ。」と言われた後の返し方
  • 生命保険で莫大な節税効果を生むメカニズムとは?
  • 税金が0円に?平成30年度事業承継税制とは?
  • 見込み顧客の見つけ方
  • 見込み顧客に2度目のアポイントを取り付ける方法
  • 既存クライアントから紹介の連鎖を生み出す方法
  • 3月末の締めの追い込みに期末対策で大型法人契約を1ヶ月以内に獲得する方法
  • 事業承継ノウハウを3か月で身につける方法

などなど、事業承継マスター®プログラムのご説明と合わせて時間の許す限りお伝えします。

事業承継マスター®をもっと増やしたい背景

前述の通り、当社は経済産業大臣認定 経営革新等支援機関として、ウェブサイト、展示会出展、セミナー活動を通して事業承継コンサルティング事業を行っています。

当然この事業承継コンサルティングのお客様には事業承継に精通した保険セールスさんが担当として必要なのです。なぜなら円滑な事業承継には生命保険が必須だからです。

ただ残念ながら、そのお客様を担当している保険セールスさんは事業承継の知識がないでしょうし、当社はすでに保険販売のライセンスを返上していますので保険を扱えません。

ですから、事業承継マスター®プログラムを通して、当社が自信をもってお客様に紹介できる事業承継に精通した保険セールスさん=事業承継マスター®をどんどん増やしていきたいのです。

全国規模で展開していく予定のこのビジネス構想についても説明会の中でお話します。

事業承継マスター®プログラムプレセミナー
&説明会 概要

開催地 日程 開催時間 定員
東京 2月6日(木) 14時半~17時半 満席
東京 2月14日(金) 14時半~17時半 満席
東京 2月17日(月) 14時半~17時半 満席
大阪 2月19日(水) 14時半~17時半 満席
東京 2月26日(水) 14時半~17時半 15名
東京 3月3日(火) 14時半~17時半 15名
東京 3月7日(土) 14時半~17時半 15名
参加費 10,000円 → 特別価格 5,000円(税込)
お支払方法 銀行振込、クレジットカード
持ち物 お名刺、筆記用具
会場 【東京会場】
ベルサール神田room6(2月6日、2月17日、2月26日、3月3日、3月7日)
住所:東京都千代田区神田美土代町7住友不動産神田ビル2・3F
地図:


ベルサール飯田橋駅前room3(2月14日)
住所:東京都千代田区飯田橋3-8-5 住友不動産飯田橋駅前ビル1・2F
地図:


【大阪会場】
ハービス PLAZA 貸会議室5階4号室
住所:大阪府大阪市北区梅田2丁目5番25号ハービスPLAZA 5F
地図:
今すぐセミナーに申し込む
今すぐセミナーに申し込む

最後に

最後までお読みいただき有難うございました。

途中でも申し上げましたが、

今の日本は社長も高齢化しています。

そして多くの社長がこれから事業承継に

直面します。しかし一方で、信頼できる

相談相手がいません。もしくは、銀行、

税理士の言いなりのまま事業承継を行い、

実は不幸な結末を迎えている会社が

少なくないのです。

(この不都合な現実はセミナーでお伝えしますね。)

だから、その相談相手、我々保険セールスが担いませんか?

日本経済、雇用は中小企業が支えています。

その中小企業を我々保険セールスが事業承継の面でもサポートしませんか?

この想いに1人でも賛同してくれる保険セールスさんがいてくれると

嬉しいです。

セミナー会場でお会いできることを楽しみにしています。

セミナー申し込みフォーム

※必要事項をご記入ください

メールアドレス 必須
お名前 必須

全角文字で入力してください。

お名前(フリガナ) 必須

全角カタカナで入力してください。

電話番号 必須

数字とハイフンのみ(すべて半角)で入力してください。

会社名 必須
セミナー参加希望日 必須
【東京】 2月26日(水)14時半~17時半
【東京】 3月3日(火)14時半~17時半
【東京】 3月7日(土)14時半~17時半
ライト株式会社 All Rights Reserved.

-->